はーつのまったり名倉旅行記 | ただいま!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 

青い空、白い雲、可愛い水着。


一足・・・二足・・・三足くらい早いけど夏を楽しんできた。

海はいいね!目移りしちゃうね!


今回の「頑張ったで賞」はヴァン。



離脱した時のイメージが水の上に揺られているという感じだったので、
水の気持ちよさを味わうために海へ。

どうせ海へ行くならやはり夏。
季節を夏にしてしまった。

リビングにて。

は「海行くぞ!海!」
ヴァン「提案!」
は「はい!ヴァンどうぞ!」
ヴァン「面倒くさい」
は「若者は泳げ!」
馬「どうせおまえは水着目当てだろ」
は「水の気持ちよさを味わいます」
馬「このエロ厨房め」
は「もういいよ、この際認めるよ」

ヴァンの反論はスルーし、海へ向う。
もちろん海への車の運転は馬面。

一人で海行けよっていうのはなしにしよう。

車に乗る。

馬「乗ったか?」
全員「はーい」

出発しようとする。

ファ「待って!」
馬「なんだ」
どくろ「ユフィはお茶をこぼしました」
は「なんて子供な・・・」
ユフィ「ズボン濡れちゃったの・・・」
ヴァン「変えてこいよ」
ユフィ「うん」(変えに行く)

出発時からいろいろとあったものの海へ無事到着。
すでにもう大勢人がいる。

すぐに着替える。
男と女交代で車の中で着替える。
最初は女性陣。

車の中から声が聞こえてくる。

は「押さえろオレ、負けるな理性!」
馬「馬鹿が・・・」
ヴァン「おいおい・・・」

と、いいながら三人とも中をのぞく。
着替え終えていたらしいファっさんが見える。
こっちに気づいたらしく睨まれる。

すごい勢いで殴られる。
痛かったです^^^^^^^


その後、男性陣も着替え、ビーチパラソル、レジャーシートなどで場所をとっておく。
どくろはビーチパラソルの下で昼寝を始めた。

なんだ!誘っているのか!?

しかしどくろには手は出さない。
寝顔がとても可愛い。見ているだけで口が開いてしまう。


どくろ以外は海へ向かう。
ファっさんはサンオイル塗るの忘れたといって戻る。

は「大変です」
ヴァン「何」
は「水に浮くのが楽しいです」
馬「沈め!」(のしかかる)
は「うわ!gfhjgfdgfhdgbvsn」(沈められる)

名倉パワー発動。
水中でも息ができるようになる。

は「行ってくる」
ヴァン「オレもつれてけ!」
馬「しょうがない、保護者に・・・」

みんなにパワー使う。
潜ったまま進み、目の保養。

女の人と思われる足を発見。
誰がその人に声をかけるかじゃんけんで決める。

ヴァン負ける。

声をかける。

ヴァン「あ、あの」
ユフィ「んー?」

・・・ユフィだった。

は&馬「戻ろうか」

ヴァン置き去り。
遠くに来てからヴァンの方を見る。
こっちを見ている。
スルー。


次は馬面が挑戦。
見事に成功!見事に性交!

夜の約束までしたらしい。
なんて輩だ。プロとしか言えない。


最後にオレ。
いい足を発見。

一気に水から上がって抱きつく。
馬面に教えてもらった特効法だ!

ファ「え・・ちょ・・・」
は「・・・」
ファ「はーつ・・・」
は「なんていうかその・・・あの・・・」
ファ「一緒に泳・・・ぐ?」
は「う、うん」

なんとも気まずい空気になったじゃないですか。
でもファっさんに抱きつけたということでおk。



車の横にテント張って何日か滞在。
帰った後、サンオイルを塗っていなかったオレ、ヴァン、ユフィは
日焼けによるヒリヒリに泣かされていた。

馬面は女に塗ってもらったらしいです^^^^^^^^^^

おしまい
スポンサーサイト
Category : 離脱日記
Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

心は紳士な名無しさん says...""
馬面に殺意を抱いた
2008.05.22 00:24 | URL | #- [edit]
はーつ says...""
馬面に殺意を抱いた
≫ファっさんには手をださなかったのでおk^^^
2008.05.30 17:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://heartsnoridatu.blog120.fc2.com/tb.php/136-c48e1631
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。