はーつのまったり名倉旅行記 | ただいま!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 

床下収納


家に床下収納を増やした。
ファっさん大喜び。
ユフィも大喜び。


キッチンの所に床下収納を増やす。

ファ「いいねー!」
は「そ、そうかい?」
ファ「ますます良い食材を置いておけるの」
は「最近料理にも目覚めた?」
ファ「結構楽しいのよ」
は「喜んでくれたらよかった」

収納の籠のようなものをはずすと本当に床下が見える。土だった。
ユフィが見にきた。

ユフィ「おお!すごいねこれ!涼しいね!」
は「中はいって遊ぶなよ」
ユフィ「おー!涼しー!」
ファ「危ないよ」
は「やめろって」
ユフィ「行ってきまーす!」

そう言って床下を探検しに行った。

ファ「あらら・・・」
は「あぶねぇなぁ」
ユフィ「すごいよー!」
は「外に出ちゃうぞー!」
ユフィ「じゃあ庭の方に行ってみるー!」
ファ「気をつけてー」

ベランダの方に向かう。
縁の下から出てくるユフィ。土埃で汚い。

ユフィ「あちゃー・・・」
ファ「シャワー浴びてきたら?」
ユフィ「そうする・・・」

ユフィはシャワーに向かった。
いままでユフィにはあまり手を出してこなかったが・・・
ちょっとググっときたので風呂へ向かってみる。
扉越しに声掛けてみる。

は「ユフィ」
ユフィ「?♪」(鼻歌)
は「ユフィー」(ちょっとだけあける)
ユフィ「うわわわわ!ちょ、ちょっと!」
は「あ、悪い」(閉める)
ユフィ「なんだよー」
は「なんとなく」
ユフィ「まーいいけどさ・・」
は「んじゃあとでー」
ユフィ「うん。すぐあがるー」

本当にすぐ上がってきた。
ファっさん少しご機嫌斜め。

ユフィ「はーつやらしいねぇー」
は「ユフィだから目の保養にもなぁ・・・」
ユフィ「なんだよー!ちょっとでも見たんならお礼くらいいったらどうなのさー!」
は「マシュマロ食べれば良いって聞いたよ」
ユフィ「ち、小さくはないでしょ・・・」(手を胸にあてて)
ファ「はーつ」
は「はいっ!?」
ファ「後で一緒にお風呂入ろうか?」
は「は、はい」
ファ「ふふふ」

風呂の前にオレも床下収納に入ってみる。暗いけど意外と楽しい。

は「おお・・」

鼠がいた。
擬人化させてみる。男だった。

ねずみ男「ん、なにすんでい」
は「・・・ねずみ男」
ねずみ男「ちゅっちゅっちゅ!兄ちゃん何驚いてんでい」
は「ごめんなさい!」

戻してあげた。
もう一匹見つけたのですかさず擬人化。
女だった。

ねずみ女「ちゅ・・」
は「こいつは・・・!」
ねずみ女「や、野菜ほしいっちゅ」
は「あげるよ。いっぱいあげちゃうよ」
ねずみ女「ほんとでちゅーか!?な、なにも私があげられるものなんて・・・」
は「いやいや」
ねずみ女「か・・・体でちゅか!?」
は「無料ですよ・・・」
ねずみ女「あ、ありがとうございまちゅ!」

元に戻してニンジンをあげる。
喜んでどこかへ消えた。

ユフィが来る。

は「また汚れるぞ」
ユフィ「また洗うからいいよ」

ファっさんもくる。

ファ「二人だけだとねぇー」
は「何もしないっての」
ユフィ「ユフィちゃんのナイスバディに・・・」
は「見ないっての」
ユフィ「見せないっての」
は「見せるものがない」
ユフィ「ふんだ!」
ファ「ふふ」(胸が当たる)
ユフィ「んー」(自分の胸に手あててる)

本当に楽しくなってきたので奥まで進んでみる。
テレビの下かなというところに到着。

ファ「あれ?これ何かな」
は「ん?」

変な金色の突起物を発見。
ひっぱってみる。
抜けない。

ファ「まかせて!」

狭いのにすごい力で抜く。

ファ「あれ」
は「おお」

金色の剣が抜ける。

は「た、宝物だ!」
ファ「すごいね!」
ユフィ「・・・・あ」

ユフィだけベランダの方に転がって出ていく。
すかさずオレ達も出ていく。

は「どうした?」
ユフィ「あれ・・・アタシのお祭りであてたやつ・・・」
ファ「金の剣なのに!?」
ユフィ「百円均一で売ってるよ」
は「なんだよー・・・」


なんで埋まってたのかはわからないけどね^q^

おしまい
スポンサーサイト
Category : 離脱日記
Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 4 comments  0 trackback

-4 Comments

心は紳士な名無しさん says...""
ひさびさ1げと!

もっと!もっと手を出してくれぇー!!
2008.11.12 20:49 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
床下へ抜けるとそこは異世界だった…とかオチはないのか
2008.11.13 23:32 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
この時の剣がはーつとその仲間の運命を大きく変えることはまだ誰も知らない…
2008.11.14 20:06 | URL | #- [edit]
はーつ says...""
>もっと!もっと手を出してくれぇー!!
き、気が向いたらねッ!

>床下へ抜けるとそこは異世界だった…とかオチはないのか
すまん。その考えはなかった

>この時の剣がはーつとその仲間の運命を大きく変えることはまだ誰も知らない…
な、なんだってー!
2008.11.18 16:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://heartsnoridatu.blog120.fc2.com/tb.php/175-ba4688a9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。