はーつのまったり名倉旅行記 | ただいま!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 

【第一】大切な絵

池面さんがオークションで落とした高価な絵を見せに来た。
我が家に来たのが間違いだったと思う。


朝、ファっさんの部屋で胸に顔うずめてた。

は「うはwwww」
ファ「く、くすぐったいよ・・・」
は「柔らかくて・・・すごい・・やっぱり最高です」
ファ「ふふふ、最近なかったもんね」
は「うん」

顔をうずめる場所を下に変更。

ファ「ん・・・」
は「久しぶりだね」
ファ「・・そ・・そうだね・・あ・・」

戸がノックされる。

馬「入るぞー」
は「おーう」
馬「・・・言えよ」(入ってきて)
ファ「ご・・ごめん・・・んんっ」
馬「池面が来るって言ってたぞ」
は「ぷはっ・・・池面さん?」
ファ「あぁ・・・ちょっとストップ!」
は「はい」(止める)
馬「まぁ、昼飯の後くらいにくるみたいだからそれまでには終わらせろよ」
は「了解」
ファ「続き・・?」
は「ファっさーん!」(抱きつく)
ファ「ふふ・・」
馬「やれやれ」

とりあえず最後まで一通りしたあと、着替えと掃除を済ませて
ファっさんは昼飯の用意にかかる。
オレは部屋でベッドに寝転がってた。

ユフィ「入るよー」
は「おーう」
ユフィ「寝るしか脳がないの?」
は「いいじゃん」
ユフィ「はぁー・・かわいそうだねぇ」
は「帰れ帰れー!」
ユフィ「うっさい!」(蹴る)
は「蹴るしか脳がないのかよー」
ユフィ「うっさい!」(蹴る)

ベッドに入ってくるユフィ。

は「入ってくんなー」
ユフィ「もっとつめろー」(蹴ってくる)
は「いて・・入るなっての」
ユフィ「ほらほら、ユフィちゃんと一緒に寝れて嬉しいんでしょ??」
は「嬉しくねぇよ」
ユフィ「あららー?」
は「何がしたいんだよ!」
ユフィ「いや・・」

コアラが部屋に入ってくる。

コアラ「ご飯でひゅー」
は「はいよー」
ユフィ「んあー」
コアラ「あっ!ユフィしゃん楽しそう!私も!」(ベッドに入る)
は「せまいー」

ご飯も食べ終わる。
すぐに池面さんがきた。

池面「おじゃまするよー」
は「どうも」
池面「元気だったかい?今日は見せたいものがあってね」
は「はぁ」
ファ「なんですか?」
池面「これだよ、この絵、オークションで落としたんだ」
ユフィ「高いのー?これ」(素手でぺたぺた)
池面「こらこらっ!だめだよだめ!」
ユフィ「いいじゃんさー」
は「やめとけって」

話によると1000円で落札したものの、鑑定に出してみると時価一千億円だったらしい。

池面「あ、みんなの分の手袋買ってくるね!」

外にでてかいに行った。

馬「池面なんだって?」
は「絵だとよ」
ファ「でも綺麗だね、これ」(テーブルに置いてあるのを触れずに見ている)
は「うん」
馬「これか・・・」
ユフィ「あ、これ、この絵の具ならアタシもってる」

油絵用の絵の具持ってきた。

ユフィ「ほら」
は「ほんとだ」
ファ「でもね?こういうのは古い絵の具使ってるんだよ」
ユフィ「どれどれ」

ユフィの絵の具を池面さんの絵に塗り始めた。

は「うわぁぁぁ!」
ファ「ちょっと!!!!」
馬「馬鹿野郎!」
ユフィ「え?絵の具一緒だよやっぱり」
は「違うっての!そこじゃねぇよ!」
ユフィ「何さ」
馬「お前な・・・」
ユフィ「いやぁ・・・さっすが元トレジャーハンター」
は「意味分からん」
ユフィ「マテリア探した時もあったね・・・アタシもすごかったなぁ」
馬「感傷に浸ってんじゃねぇ」
ファ「ど、どどどどうしよっか」
は「んー・・・元の絵を覚えてない」

テレビをつける。
柳原加奈子がニュース伝えてる。

柳原「このあいだ、オークションで落札された絵が実は高かったようですよ」
外人「dyvhbfvgbfbsんdjんkfんfjbvfんkbfbmgdsgblふぁkjbk」
外人訳「あれは人類の宝なのです!ぜひMr.池面には美術館に・・・」

は「やばい」
ユフィ「アタシが描き直そうか」
は「お前のせいだっての」
馬「とりあえずアクションを・・」
ファ「どうするの!?」
コアラ「あ!」(ジュースこぼした)
は&ファ&馬「あああああああああああああああ!!!!!」

池面さんが帰ってきて平謝り。
池面さん、一度気絶して倒れた。
ユフィの蹴りによって起きたけど顔が青ざめてた。

は「ほんとすみません」
池面「はは、あはははははは」
馬「もう駄目だな」
ユフィ「みんな大げさな・・・」
は「ユフィ・・・」
コアラ「ご・・・ごめんなひゃ・・・い・・・」(泣きじゃくってる)
は「よしよし、もうだめだよ?」
コアラ「ひゃ・・・は・・・はい」

池面さんフラフラになりながら帰った。
どうしようもないさ。

高価な絵はジュースこぼした部分に絵の具を塗り直してユフィの部屋に飾られた。

おしまい
スポンサーサイト
Category : 離脱日記
Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 3 comments  0 trackback

-3 Comments

心は紳士な名無しさん says...""
いやいやパワー使ってやれよwww毎度毎度かわいそうだなwww
2009.01.05 21:31 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
パワー使ったらおもしろく無くなるケースだって在るもんな!!
2009.01.05 23:33 | URL | #- [edit]
はーつ says...""
>いやいやパワー使ってやれよwww毎度毎度かわいそうだなwww
元の絵を覚えてなくて戻そうにも戻せなくてさ・・・
あれ?本物だと思いこませればよかったのか?

>パワー使ったらおもしろく無くなるケースだって在るもんな!!
そ、そうだよな!
2009.01.08 13:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://heartsnoridatu.blog120.fc2.com/tb.php/196-65789e61
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。