はーつのまったり名倉旅行記 | ただいま!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 

【第一】寒中水泳

馬面の「寒い時に海へ行って精神力を鍛えようぜ」の一言で海へ。
寒いのなんのって。

コアラの意外な、意外すぎる一面も見てしまった。

海に到着。
車の中で女性陣は着替え、オレ達は外で。
拷問かと思ったよマジで。
パワーで寒さをなくすの禁止だった。
なくせばすぐわかると馬面とファっさんに言われたしね。

ユフィ「さ、寒いし・・吐きそうだし・・・」
は「ほれ、エチケット袋あげるから」
ヴァン「吐くなよー?」
ユフィ「うっ・・・」(走っていった)
ヴァン「吐いたな」
は「ああ」

まずは準備体操。
どくろの海の家での体操提案を無視して馬面の指揮のもと浜で6人並んで体操。
ユフィは車の中で寝かせた。

馬「ほらよ、いち、にっ、さん、しっ!」
は「寒いって・・・死ぬって・・・」
ファ「私もちょっと寒いかな」
は「ファっさーん」(だきつく)
ファ「あ・・あったかいね・・・」
馬「おまえらっ!今は離れろ!」

体操も終わり、海水につかる。

は「し、ししし死ぬっ!」
ヴァン「やばい!やばばばばばば」
どくろ「あ・・温かい・・・」(きっと幻覚を自分にかけてる)

どくろの場合、幻覚と名倉操作(パワー)とは勝手が違うみたいなので馬面もファっさんも気づかない。

は「どくろ、オレにも」
ヴァン「オレにも!」
どくろ「え・・・な、何の話ですか?」
は「おいおい!さっき温かいって・・」
どくろ「し、知りませんよー」
ヴァン「あばばばばば」
は「ヴァンうるさい」
ヴァン「あ、いや、さむうむむむむ」

馬「おい!奥の方に浮を置いてきたぞ!」
は「無理」
馬「まだ何も言ってねぇ」
ヴァン「まじで無理」
馬「だから何も」
ファ「やっぱり私はユフィの様子見てくるね・・・」(オレの方ちらちら見てくる)
馬「ん・・ああ、そうした方がいいかもな」
ファ「じゃ、じゃあー」(走って行った)
は「ファ、ファっさん!」
ヴァン「まじかよ・・・」
は「まじか・・」
どくろ「ふう・・・」

泳いで浮まで行き、往復することに。
寒いのを除いたとしても足がつくプールとも違うわけだしやはり少し怖い。

は「じゃ、オレが最初に・・」
ヴァン「ウマ!オレはーつとペア組むわ!」

浮と浜とのちょうど中間あたりまでくる。
このあたりでは馬面も気づかないだろうと思い、パワーを使う。
寒さ無し、水中に床があるかのように歩けるようにする。
もちろんヴァンにも。

ヴァン「いやぁ・・・無理だよな」
は「だよな」
ヴァン「さっさと行こうぜ」
は「おう」

歩いていると浮の近くに何かが浮かんでいるのが見えた。

ヴァン「行ってみようぜ」
は「うん」

浮いていたのはコアラだった。
体操後から見ないような気はしていたけど流されていたのか。

ヴァン「まずいんじゃないのか!?」
は「・・・コアラ!」

結構海水を飲みこんでいたコアラを抱きあげて浜までワープ。
どくろはオレ達と行き違い?になっていたらしい。

馬「お前ら!」
は「コアラが浮いてたんだって!」
馬「・・・しょうがないか・・」

コアラの腹をくすぐってみる。
水は全部出てきたらしく、腹(肺?)のふくらみはおさまった。
それでも呼吸ができていないようで意識がない。

ヴァン「これ・・救急車の方が・・」
馬「まて!この間習った人工呼吸で・・・」
は「馬鹿野郎!」(叩く)
馬「なんだ!」
は「お前が・・コアラに・・人工呼吸・・」
ヴァン「早くしないと!」
馬「おら、どけいはーつ!」
は「うわっ」(転ぶ)

らめえええええええええええ!!!!!!11

は「・・・うわ」
ヴァン「コアラ・・・」
コアラ「ん・・」
馬「目が覚めたか・・・」
コアラ「あれ・・・わたし・・」
は「意識失ってたんだぞ」
コアラ「誰かに呼ばれて歩いて行ったっきり記憶がないの・・どうしてだか・・・」
ヴァン「あれ?コアラ話し方・・?」
コアラ「あ!・・・記憶ないでひゅ」
ヴァン「ん?」

コアラに「人工呼吸をした」という事実を「誰が」ということを伝えずに話した。

コアラ「じ、人工呼吸でひゅか!?」
は「あ、ああ、うん」
コアラ「ちゅ、ちゅう・・・」(オレの方見てる)
は「あ、いや・・・」
コアラ「ちゅうでひゅか・・・」(笑顔)
馬「俺がな」
コアラ「・・・え?」(青ざめた感じ)
馬「いやぁ・・・柔らかくてだな・・」
ヴァン「感想言うなよ」

どくろが戻ってきた。
馬面がにやけた顔でいたのでどくろは驚いていた。

どくろ「なにがあったんです・・?」
コアラ「ふわああああん!うっ・・・えぐっ・・う・・うわあああん!」(泣いた)
は「こ、コアラ」
コアラ「ふぁーすと!・・・うっ・・えぐっ・・」
馬「泣くことないだろう、今度はディープでな・・・」
コアラ「本で・・・よんだのに・・・」
馬「本?」
コアラ「読んだの!せっかく・・大切にファーストをとっておいたのよっ!?」
ヴァン「は、話し方!?」
コアラ「あ、いや・・・も、もう車に行きまひゅ・・・」

結構落ち込んでた。
馬面はこんなことがあったのににやけ顔。
ロリ属性に目覚めでもしたんだろうか。
にしてもコアラが・・・

海の家に戻るとユフィとファっさんが焼きそばを食べていた。

おしまい
スポンサーサイト
Category : 離脱日記
Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 6 comments  0 trackback

-6 Comments

心は紳士な名無しさん says...""
コアラの話し方はつくりものだったんかwww

2009.01.21 22:57 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
むしろ人間Ver.じゃない方のコアラとキスしたい
2009.01.21 23:16 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
コアラはキャラかぶってたのか!!普通の話し方のほうがええやんww
2009.01.22 00:46 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
まぁ普通に考えてあの語尾はないよなぁ…
2009.01.22 22:05 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
まさかのキャラづくりwww
衝撃的www
2009.01.22 22:40 | URL | #- [edit]
はーつ says...""
>コアラの話し方はつくりものだったんかwww
最初に会ったときとも話し方は違ったんだぜ

>むしろ人間Ver.じゃない方のコアラとキスしたい
つわものだな
コアラの了承は得てね^q^;;;

>普通の話し方のほうがええやんww
今度言ってみるぜ!

>まぁ普通に考えてあの語尾はないよなぁ…
慣れてきていたんだがな・・・

>衝撃的www
だよなwwww
2009.01.23 16:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://heartsnoridatu.blog120.fc2.com/tb.php/202-a7b71c05
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。