はーつのまったり名倉旅行記 | ただいま!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 

【第二】ケーキ特売とか


ケーキ特売のチラシが家に入ってた。
みんなで買いに行った。

その他もろもろ


雪さんが炬燵に入りながらケーキ特売のチラシを見てた。

は「おいしそうなのあった?」
雪さん「ありますよ」
馬「決めたら早く行こうぜ」
雪さん「でも、こっちも・・・」
は「行ってから決めればいいじゃん」
雪さん「そうですね」

スーパーにつくと、人がすでに集まっていた。

は「いいの残ってるかな」
雪さん「雪、なくても我慢できますから・・」
は「まだなくなったわけじゃないじゃん」
雪さん「そうですけど・・」
馬「お前ら!俺は行くぞ!」

馬面は人込みをかき分け、希望のケーキを買いに行った。

は「人が減るまで待とうか」
雪さん「そうですね」

スーパーを出て、近くの公園のベンチに座ってる。
小さい子が転んだので雪さんがあわてて手当てしに行った。
子供は泣きながら帰って行ったので雪さんも困っていたが。

雪さん「大丈夫ですかね・・・」
は「走れるぐらいだからな」
雪さん「ですよね、あ、ジュースでも買ってきましょうか」
は「お願いします」

紙コップの自販機でリンゴジュースを二つ買ってきてくれた。

雪さん「雪もはーつさんと同じものを買っちゃいました」
は「お揃いだね!」
雪さん「ふふ、そうですね」(寄り添う)
は「ゆーきさん」(すりすり)
雪さん「はーつさん」

少々まったりを楽しんだ後、スーパーに戻る。

は「人はいなくなってるけど・・・」
雪さん「いえ!ケーキは残ってますよ!」
は「あ、ほんとだ」

特設のショーケースの中をのぞくと、減ってはいるもののほとんどの種類が残っていた。

雪さん「よかったです!どれにしようか迷います・・」
は「ははは」

子供みたいにはしゃいでいる雪さんを見ていると和む。
結局、雪さんはショートケーキとホワイトシフォンというケーキを買った。
オレはチョコケーキをひとつ。
家に帰ったあと、炬燵の上を見ると馬面からのメモがあった。
彼女の所へ向かったようだ。

雪さん「はーつさん、食べましょうか」
は「うん」

食べる。久しぶりのケーキ。
雪さんもおいしそうに食べてた。

は「ちょっと部屋にいるね、時間があったら雪さんも来てほしいな」
雪さん「わかりました、お皿を洗い終わったら行きますね」
は「まってるねー」

部屋に向かう。
ベッドに寝転がって転がる。
少し長めに転がっていたのか、いつの間にかノックが聞こえた。

雪さん「おじゃまします」
は「はーい」
雪さん「どうしたんですか?」
は「ん、いや、雪さんと一緒に寝転がりたいなーって」
雪さん「ふふ、いいですよ?」
は「えへへ」

色々と話をしていたんだけど、途中、雪さんの胸が腕にあたってることに気づく。
気付いてしまうとそこに意識が行ってしまってなぜか緊張した。

雪さん「どうかしましたか?」
は「あ、いや」(目線が胸に)
雪さん「・・・?あ、す、すみません!」
は「ううん、嬉しかったかも」
雪さん「そうですか・・?」
は「うん・・なんかごめんね!」
雪さん「いえ・・・でも、前も言ったとおり一緒に寝るっていうのはそういうことだと思いますし・・」
は「そうかな」
雪さん「雪はいつでも大丈夫ですからね?」
は「え・・あ・・じゃあさ」
雪さん「はい・・・」(目をギュッと瞑ってる)
は「ちょっとだけ胸を・・」
雪さん「どうぞ」

雪さんも緊張していたのかもしれない。
とりあえず一度キスした後、服の上から胸をさすってみる。

は「は、はい!終わり!」

チキン過ぎてさするくらいしかできなかったのだが

雪さん「お、終わったんですか・・・?服の上からだけで・・?」
は「うん」
雪さん「雪・・もう少し頑張れますよ・・・」
は「・・・はい」

雪さんの着ている服の中に手を潜り込ませる。
お腹の上を通過し、ブラへ到着。
到着とともに、雪さんが上半身を軽くあげ、自らホックを外した。

は「いいの・・・?」
雪さん「大丈夫です・・」

揉む。
ファっさんとは違った感触。
しかしこう、なんていうか、手にフィットしてふにふにと柔らかい。
雪さんが顔を赤くしてた。
少ししてやめる。
気づいた雪さんがホックをなおす。

雪さんが抱きしめてきた。
驚いたけど抱きしめ返した。

雪さん「はーつさん・・・」
は「雪さん・・ありがと」
雪さん「いいんです!雪、はーつさんのためでしたら・・・」
は「ありがとう、オレも雪さんのためなら・・」

そんなこんなでその後も部屋で雪さんと寄り添ってまったりしたあと外食してきた。
帰ってきたあとも炬燵で寄り添ってテレビを見ていた。

馬面が涙目で帰ってきた。
彼女と別れたらしい。

おしまい




スポンサーサイト
Category : 離脱日記
Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 7 comments  0 trackback

-7 Comments

心は紳士な名無しさん says...""
甘酸っぱい初恋のノロケ記事があると聞いて

上級リダンツァー=変態ヤリチンかと思ってたのにwww
2009.02.06 18:58 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
野郎…ついにやりやがったッ!
2009.02.06 23:59 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
ファっさんに殴り殺されちまえコノヤロウ
2009.02.07 09:14 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
雪さんは名倉パワー使うのを嫌がるけど、どうやってお金を得てるんだろうか
2009.02.07 17:26 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
俺的には雪さんにエロは結びつかんようだ…なんか罪悪感が…

俺関係ないのに
2009.02.08 23:09 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
嫉妬の炎がメラメラと…
2009.02.09 06:41 | URL | #- [edit]
はーつ says...""
>上級リダンツァー=変態ヤリチンかと思ってたのにwww
いや、オレがチキンなだけかもしれん

>野郎…ついにやりやがったッ!
ついに胸に到達しました^q^

>ファっさんに殴り殺されちまえコノヤロウ
^q^q^q^q^;;;

>雪さんは名倉パワー使うのを嫌がるけど、どうやってお金を得てるんだろうか
お金は流石にパワーだよ
これだけは雪さんもしょうがないみたい。

>俺的には雪さんにエロは結びつかんようだ…なんか罪悪感が…
あくまで「俺の名倉」での雪さんなわけだが・・
雪さん好きの数だけ本物の雪さんがいるんだろうな

>嫉妬の炎がメラメラと…
もちつけww
2009.02.09 20:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://heartsnoridatu.blog120.fc2.com/tb.php/206-b8a24486
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。