はーつのまったり名倉旅行記 | ただいま!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 

【第二】ホワイトデー

渡辺ではそんな行事家族にせがまれたくらいで無縁でしたよ^q^
名倉では縁があるので遅れましたが渡してきました。

さておき、離脱は何度かしているのですが更新はあまりできない状態です。
今月中は本当に少ないままかもしれないのでご了承ください。


バレンタインに雪さんに手作りチョコを貰っていたので、クッキーをあげることに。
雪さんとのんが買い出しに行っている隙にキッチンへ向かう。
冷蔵庫を開け、中身を確認。
いつも雪さんがクッキーを焼いてくれるので材料はありそうだったが、何を使えばいいか分からなかった。

は「パワーで出すのはあっけないよな」

とりあえず「猿でもわかるお菓子作り」という本を持ち出してきて読む。
クッキーの欄は見つけたが、本物の猿が調理器具を振りまわしている写真しか載っておらず、
肝心の材料や、作り方がのっていなかった。
そうこうしているうちに馬面が帰ってきた。

馬「お前何やってんだ」
は「クッキー作り」
馬「市販のでいいじゃねぇか」
は「心がこもってないだろ」
馬「製造ロボットのだな・・・」
は「はいはい」

馬面と長々話していたせいで二人が帰ってきてしまった。
とりあえずキッチンを片付け、クッキー作りは一時保留。

雪さん「はーつさん、お茶淹れましょうか?」
は「うん」
雪さん「おいしいお茶淹れますからね」

キッチンへ向かう雪さん。
なぜか雪さんがキッチン前にある食卓テーブルを見てかたまっている。
その後、いつもよりもにこやかにお茶を持ってきた。

は「どうしたの?」
雪さん「いえ、何でもありませんよ」
は「ん?」
雪さん「おいしいですか?」
は「もちろん!」

なんで雪さんの入れる緑茶はこんなにもおいしいんだろう。
湯呑を片づけてくれたあと、雪さんは用事を思い出したとかで出かけて行った。
オレはすかさずキッチンへ戻る。
キッチン前の食卓テーブルに「猿でもわかるお菓子作り」が置いてあった。

は「片づけ忘れてた!!!!」
のん「どうしたんですかー!」
は「え?いや、なんでもない」
のん「・・・はい」
は「あ、のんさ、クッキーとかつくれる?」
のん「動物クッキーなら」
は「丸いクッキーは」
のん「ごめんなさい・・・」

動物クッキーを作ることに。
のんが手際よく教えてくれた。
クッキー作りだけは上手いようだった。
―――完成。

は「これは何の動物でしょう」(クッキー片手に)
のん「ぶた」
は「ねこです」
は「これは何の動物でしょう」(クッキー片手に)
のん「キリン」
は「象です」
馬「ぶわははははははwwwwなんてベタなwwww」
は「うるせー!味はいいぞ!」
のん「しょっぱいですよう」
は「ん・・・」
馬「わははははwwwww」

動物だけでなく、実は少し違う形も作っていた。

雪さんが帰ってきた。
特に買い物袋も持っていなかったし、散歩だけのようにも見える。

は「おかえり!」
雪さん「ただいま、はーつさん」
のん「雪さん!はーつさんが!」
馬「馬鹿野郎!」(のんの口を押さえる)
雪さん「どうしたんですか?」
は「なんでもないよ」
雪さん「ふふ」(すごくにこやか)

雪さんには炬燵に入って待っていてもらう。
作ったクッキーを可愛い感じの袋に入れてリボンでとめる。
わざとらしく「雪ちゃんへ」と紙を張っておく。

は「雪さん雪さん」
雪さん「なんですか?はーつさん」
は「遅れたけど、バレンタインのお返し」(渡す)
雪さん「ふふ、ありがとうございます」
は「えへへ」
雪さん「雪ちゃん・・・」(涙ぐむ)
は「あ、ごめん」
雪さん「いえ・・雪は嬉しいんです・・・」
は「そ、そう?」
雪さん「それに手作りです・・」
は「まだ手作りとはいってないけど・・本置いてあったしね・・」
雪さん「あ・・・えっと・・そんな気がしたんです」
は「・・・ま、食べてみてよ!」

袋をあけて、食べる雪さん。

雪さん「とてもおいしいですよ!」
は「ま、まずくない?」
雪さん「ええ、はーつさんの作ったものがおいしくないわけないじゃないですか」
は「お、おお!」
雪さん「ふふ」
は「これ、何の形だかわかる?」(雪だるま型のクッキー片手に)
雪さん「雪だるまですか?」
は「正解!」
雪さん「ふふ」

雪さんはクッキーを半分食べて、次の日も食べると言って冷蔵庫にしまっていた。
絶対無理してたよな。


夜、自室のベッドにて。
今回も雪さんが来てくれた。
狭いけれど、雪さんと一緒にベッドに入っていた。

は「今日のクッキー、本当はしょっぱかったでしょ」
雪さん「いいえ、甘くておいしいクッキーでしたよ」
は「雪さん・・・」
雪さん「雪がそういうんですから、そうなんですよ」
は「ありがとね」
雪さん「お礼を言われることはしていません!」
は「いやいや・・・」
雪さん「・・・じゃあ『雪ちゃん』って呼んでください」
は「え?」
雪さん「何でもありませんよー」(すねた)
は「雪ちゃん」
雪さん「聞こえてるじゃありませんか・・・ずるいです」
は「えへへ・・・雪ちゃん」
雪さん「ありがとうございます・・」

毎回同じようなこと言うけど、寝巻きの裾とかをくいくいっとつかむのは反則だと思うんだッ
悶え死ぬッ!!!11

おしまい
スポンサーサイト
Category : 離脱日記
Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 6 comments  0 trackback

-6 Comments

心は紳士な名無しさん says...""
あああああああ羨ましいいいいいい

更新楽しみにしてるよ
2009.03.16 14:17 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
あああああああ俺も裾引っ張ってもらいてえええええ

更新まってるy
2009.03.16 17:56 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
悶え死ねばいいさああああああああ

更新まっt
2009.03.16 20:26 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
第一名倉行けよ
2009.03.16 20:34 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
なんだかんだで馬は空気読める子

更新m
2009.03.18 02:25 | URL | #- [edit]
はーつ says...""
>あああああああ羨ましいいいいいい
ウホっ

>あああああああ俺も裾引っ張ってもらいてえええええ
あのドキドキ感はたまんねぇぞ、心臓張り裂けそうになるぞ

>悶え死ねばいいさああああああああ
死んでしまうううううううううう

>第一名倉行けよ
どちらも居心地いいんだよな

>なんだかんだで馬は空気読める子
そうなんだよな・・
2009.03.20 18:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://heartsnoridatu.blog120.fc2.com/tb.php/213-54a91a63
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。