はーつのまったり名倉旅行記 | ただいま!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 

【第一】BARシナモン

池面さんが自分でバーを立ち上げた。
今後全国チェーンで展開していくらしいが、売上は大丈夫なんだろうか?
実はこの店の看板娘(?)が可愛らしくてね。

部屋で寝転がっていた。
途中、ユフィが入ってきて隣にもぐりこんできた。

は「狭い」
ユフィ「世の中は狭いよね、うんうん」
は「いや、ベッドが狭い」
ユフィ「そりゃそうさ、シングルなんだし」
は「じゃあでろよ」
ユフィ「はーつが出てよ」
は「なんで」

ここでファっさんがお菓子を作って部屋に持ってきてくれた。

ファ「入るね、お菓子だよ」
は「ありがとう」
ファ「うん、結構自信が・・って二人で何してるの」
ユフィ「はーつに襲われそうになってた」
は「ユフィが勝手に」
ファ「・・・はいはい、仲良く食べてね」
は「うん」
ファ「それと、食べ終わったらちょっと話があるから」
ユフィ「うん」
ファ「はーつにね」
ユフィ「えー」

食べ終わってファっさんのもとへ。
ファっさんの部屋にいた。

は「きたよ」
ファ「・・・おいしかった?」
は「もちろん」
ファ「マッサージしてほしいな」
は「それだけ?」
ファ「うん」
は「もっと深刻な話かと思ったよ・・・」
ファ「ふふ、これくらいしないと一人で来てくれないでしょ?」
は「・・・始めますよー」

まぁそんなこんなでマッサージをした。
足から頭の方までまんべんなく。
流石に股のあたりとか胸のあたりはくすぐったかったらしい。
そんなとき、不意に戸が開いた。

池面「いるかー(開けた)・・・い?」
ファ「きゃっ」
は「うわ!」
池面「ご、ごめん!」

実はファっさんには裸になってもらってマッサージしてたので池面さんが驚くのも無理はないのだ。
そそくさと池面さんは出て行った。
ファっさんも服を着て、二人でリビングに戻る。

池面「悪いね、お楽しみのところを」
は「いえいえ」
ファ「大丈夫ですよ」
池面「実はバーを立ち上げたんだ。今夜にでも来てくれないかい?」

聞きつけた馬面が下りてきた。

馬「おう!バーだってか!」
は「うわ・・・」
馬「良い酒はそろってるのか?」
池面「もちろんさ」
馬「いよし!行く!」
ファ「はーつはまだ飲めないよね?」
は「名倉だから大丈夫」
ファ「まぁそうだけど・・・」

そんなこんなで友達の所に泊まりに行っているどくろと、
パンネロと一夜を過ごすヴァン以外で行くことになった。
ちなみにコアラは行き先不明。
夜、夕食は軽めにして池面さんに教えられた場所に行く。
地下に降りる階段があった。
降りていくと薄暗いんだけどなかなかの雰囲気の空間が広がっていた。

女「ようこそBARシナモンへ」
ファ「あ、どうも」
池面「さ、中に入ってくれ、今日は貸し切りだよ」

カウンター席に並んで座る。
ボックス席も奥に広がっていた。
入口にいた女の人が話しかけてきた。

看板「はじめまして、看板愛(みいた めぐみ)です」
は「あ、どうも・・・」
ファ「はーつ、鼻の下のびてる」
は「おっと」
看板「お二人は仲がいいんですね」
ファ「パートナーです」
は「そうです」
看板「あ、あの、結婚してらしたんですか!?」
ファ「実は夫です」
は「似てるけど違います」
ファ「・・・」
看板「あはは」

ファっさんが軽くむくれて蹴ってきた。
久しぶりな仕草にきゅんときたぜ。

ユフィ「ジュース」
池面「オレンジでいいかな」
ユフィ「うん」
馬「流石お子様」
ユフィ「・・!ジンジャーエールに決まってるじゃん」
馬「なんともいえねぇな」
池面「はは!面白いねぇ!」
馬「面白くねぇ、それよりカクテルはまだか」
池面「待っててくれ、めぐみちゃーん!」
看板「ただいま!」

看板さんがシェイクしてカクテルを作った。
馬面はなかなかの味だとか言っていた。

ファ「はーつも何か飲まないの?」(ファっさんはすでに軽いお酒を飲んでいた)
は「じゃあコーラ」
ファ「ふふ」
池面「待っててね、めぐみちゃーん!」
看板「ただいま!」

何を思ったかオレの注文したコーラをシェイクし始めた。
案の定、ふたを開けた瞬間に噴き出すコーラ。

は「・・・」
看板「つ、つい!すみません!」
池面「ああ!ふいて拭いて!」
は「あ・・そこは股間・・・」
看板「きゃっ!すすすすみません!」
は「いいよ・・もうちょい強く・・・」
看板「こうですか・・・?」
ファ「変なことさせるんじゃないの!」

意外におっちょこちょいな看板さんだった。
なんとなく、第二名倉ののんを思い出した。

馬面の挑発にのって度の強いお酒を飲んだユフィはボックス席で寝た。
馬面はべろんべろんになって外へ出て行った。
池面さんは店のバックヤードでくつろいでいるようだ。
ファっさんは結構酔って、ろれつがまわらなくなっていて、軽く寝ていた。

は「看板さん」
看板「はい?」
は「スタイルいいですね」
看板「そんなことないですよー」
は「いえいえ、その丁度いいサイズの胸も・・げふん」
看板「ふふ、うまいですねぇ」
は「本当ですよー」
看板「そうですか?おだてても触らせませんよ?ガードは固いですからね」
は「にこやかに言われたらおしまいだなぁ、ははは」

そんな冗談をかましあっていたらファっさんが急に立ち上がった。

ファ「・・・はーふぅ・・トイレ行きはいのぉ・・・(はーつ、トイレ行きたいの)」
は「行ってらっしゃい」
ファ「いっひょぉ・・・(一緒・・・)」
は「はいはい」
看板「トイレはあちらです」
ファ「いっへきまーふ(いってきまーす)」

奥の方にトイレがあった。
女子トイレにファっさんを向かわせようとしたらオレまで女子トイレに連れていかれた。
まぁ、貸し切りなので他には誰もいないのだが」

ファ「まっへへね(まっててね)」

小便が済み、出てきた。

ファ「・・・はーふぅ・・・(はーつ)」
は「ん?」
ファ「わたひのことひらひなの?」
は「え?」
ファ「わたひのことひらひなの!?(私のこと嫌いなの?)」
は「いや、好きだよ!」
ファ「・・酔い覚めてきた・・」
は「おお」
ファ「・・・好きなの?」
は「好き」
ファ「ユフィとかどくろとかこあらより?」
は「う、うん」
ファ「証明してよ」
は「え?」
ファ「証明!!!」

ファっさんがだだをこね始めた。
とりあえず抱きしめてみたが泣きながら証明!証明!とぽこぽこ背中を叩いてくる。
少ししたら寝てしまった。
トイレで。
連れ出してボックス席に寝かせる。

池面「どうしたんだい?声が結構聞こえてきてたけど」
は「いや、ちょっとありまして」
看板「心配しましたよ」
は「大丈夫です」
池面「まぁ、みんな寝てるし今日はここに泊っていきなよ」
は「ありがとうございます」
池面「というわけではーつくんも何か食べるかい?」
は「え?」
看板「私が唐揚げでも作ります」
は「どうもです」

そんなこんなでこの日はBARシナモンに泊まった。
朝、二日酔いのファっさんに聞いてみたが、何の話かさっぱり分からないと言われた。
どうやら酔っていた時の記憶がないようです。
表には出さないけど、さびしいとか思ってたりするんだろうかね。

おしまい
スポンサーサイト
Category : 離脱日記
Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 5 comments  0 trackback

-5 Comments

グリ says...""
PCからこんにちは
久しぶりの更新だったが、俺と同じくテストかなんかだったのか?
まぁ、俺はテスト期間中でも離脱関連ブログ漁ってたがな・・・

ティファは覚えていないと言ってるが
実は恥ずかしくて忘れたことにしているのでは・・・?という俺の妄想。
2009.05.22 18:22 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says..."Re: 【第一】BARシナモン"
第二名倉もいいけどちゃんとティファにもかまってあげてね
2009.05.22 19:49 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says..."Re: 【第一】BARシナモン"
酔ったときのファっさんはいつもより正直であることを覚えておけ!!
2009.05.24 23:42 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
おい便器ブログ読んだかはーつ!
こりゃティーちゃんを締め上げないといかんぞ!
2009.05.26 22:55 | URL | #- [edit]
はーつ says...""
>実は恥ずかしくて忘れたことにしているのでは
なん・・だと・・・!!!11

>第二名倉もいいけどちゃんとティファにもかまってあげてね
了解です
実は一応ちゃんと対等なつもりなんです

>酔ったときのファっさんはいつもより正直であることを覚えておけ!!
なんかそういう傾向が強いみたいね

>こりゃティーちゃんを締め上げないといかんぞ!
今見てきた。
オレの考えとしては個々の名倉は違うということで、
このブログに載っているのは「オレの脳内のティファ」であり「便器さんの脳内のティファ」とは別人なわけですよ。
まったく寂しさがないというわけではないですけどね。


あと便器さんのところにファっさん云々書いたのだれだwwww
オレの知名度が上がったのかと嬉しさもあるけど、便器さんに迷惑かけないか心配ものなんだぜ。
2009.05.27 19:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://heartsnoridatu.blog120.fc2.com/tb.php/227-ac6ce359
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。