はーつのまったり名倉旅行記 | ただいま!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 

【第一】衣替えらしきもの

週一とかいっていた自分が恥ずかしいです。
どうも、はーつです。

衣替え・・・の時期は過ぎているんですが。
名倉(特に第一)では基本的に季節の概念がないので
服装はあまり気にしてなかったんですけどね。

でもやっぱりぬくぬくした服につつまれるみんなもみたいじゃない!
一時的でもいいからさ。

寒いのが嫌という理由(全会一致)で初夏?真夏にかけてを繰り返していた。
・・・のだけれども。

馬「何故寒くしたし」
は「だってだって」
ユフィ「アタシなんかキュートなお腹だして寝てたのに」
ファ「冬物しまっちゃってたよ・・・」
は「よし、みんな、冬物を着よう」
ファ「せめてあと一週間・・・」
は「今日だけでいいから」
ファ「・・・わかったよ」

しまっている物を取り出すのは面倒くさいので、パワーでみんな分だす。
ひとりひとりの要望に合わせた服を。

ユフィ「ぬほー」
は「なんつう声を」
ユフィ「いや、あったかいね、えへへ」
は「だろうだろう」

ユフィは大きめのオレンジのパーカーを着ている。
ホットパンツはユフィの要望だったのでそのままだったが、
パーカーのおかげもとい”せい”でホットパンツが少ししか見えない
いわゆる「はいてない」もどき状態になっている。
そこにレッグウォーマー。うぬ。大満足。

ファ「暖かいね」
は「こうするともっと暖かい」
ファ「家の中でそれはさすがに暑いかな・・・」
は「なんという・・・」

さぁここでファっさんの服装について説明しようじゃないか。
流石ファっさん、黒で落ち着いた感じにコーディネイトされている。
なんかこう、ふわふわした服にスカート、黒タイツ。
ゴールドなネックレスが雰囲気をより一層よいものに。
後ろから抱きしめてもらうとさ、チョコレートのような香りが漂ってきてさ・・
ふふふ・・・ってこれは服関係なかった。

そんな中馬面はベストにジーパン。
オレに至っては上下ジャージ。
うん。
あるじゃん、無性にジャージきたくなる時。

そんなこんなでぬくぬくな服装にしたてあげた後はまったりタイム。
積もるまではいかないものの、しんしんと降る雪を眺めながら
みんなでコーヒーを飲んで一息。
馬面だけはコンビニで買ってきたエリクサー飲んでたけど。

ファ「なんだかいいねこの感じ・・・」
は「だろうよ・・・」
ファ「うん、家の暖房切っていい?」
ユフィ「寒くなるじゃん!」
ファ「えっと・・・今更だけど・・・」
は「なるほど、オレにくっつきたくなったんだね!」
ファ「・・・」(赤くなる)
ユフィ「・・・暖房切れー!」

馬面がしぶしぶ暖房のスイッチ切りに行った。
しばらくして少しずつ寒くなってくる。
ファっさんが寄ってきて肩に頭をのせた。

ファ「あったかい・・」
は「あったかい・・」
ユフィ「あったかいでしょ・・」
は「熱い」

何を思ったのかユフィがオレの頬にコーヒーカップを押しつけてきた。

ユフィ「あ、そっちアタシが口付けたところね」
は「知らんがな」
ファ「・・・」

ファっさんもコーヒーカップをオレの頬につけてきた。

は「だからそれは熱い・・・」
ファ「あれ、奇遇、私も口付けたほうがはーつに」
馬「お前ら馬鹿なんじゃないのか・・・」

オレ達の向かいでずずずっとコーヒーをすすった馬面が呆れていた。
とかまあそんなことをしているとインターホン。
ファっさんが玄関の方へ。

ユフィ「勝った・・」(小さく)
は「勝負じゃないだろ」
ユフィ「うるさい」
馬「・・・」

ファっさんが戻ってくる。
ヴァンとコアラだった。
ちなみにどくろはこの日、物件を見て回っていた。
寒くしたのは間違いだっただろうかとこのとき思った。

ヴァン「寒い」
は「なんでTシャツ短パンなんだよ」
ヴァン「ジャンバーをとられt
コアラ「ヴァンしゃんがかしてくれたでひゅ」
ヴァン「か、貸したんだよ」
は「なんという・・・」

ということで二人にも服プレゼント。
ヴァンには上下スウェット。
コアラはベージュの毛糸セーターに毛糸かぼちゃパンツ、黒タイツ。
コアラのもこもこした感じ、おもわず抱きしめそうになった。

ヴァン「なんで暖房入れないんだよ」
は「こういうことだからです」

またも入れ直したコーヒーをオレの頬に押し付けているファっさんとユフィ。

コアラ「わたしもするでひゅー!」

コアラはオレの首筋に・・

は「あちゃー!!!!!!!!!」

溢してきやがった。
あわてて手を挙げたのでファっさんとユフィのカップにも手が当たり、こぼれる。
コーヒーまみれ。

ユフィ「アタシのせいじゃないよ!」(ヴァンの隣に走り去る)
ファ「ごめん!ごめんね!?」(タオルを取りに行った)
コアラ「ふふふ、”熱い”わね」(耳元で)
は「死んでしまう」
コアラ「死にゃしないわよ、皮膚はぺろってなるかもだけど」
は「いっそ死にたい」
コアラ「死んじゃえばいいのよ・・ふん」

パワーとファっさんによる手厚い手当により事なきを得た。
その後、暖房をつけ直し、テーブルを囲んでコーヒーやら紅茶を飲む。
飲み込む音のほか、雪の降る音が聞こえるくらい静かだった。
どこで手に入れたのかコートを着込んで帰ってきたどくろも輪に入る。
コートの下はゴスロリな感じのあったかそうな服装。

誰かの顔を見つめれば何らかの反応を返してくれる。
オレも反応を返す。
全然喋らなかった時間だけど、なんかこう体の芯から落ちつくしあたたかかった。
自分の自己満足から始めたことだったけど、
みんな(?)幸せな気分にはなれたと思うからよかったかな。

おしまい


――――――――――――

なんだか外国から?のコメントが来ているのですが、そのままにしておきますね。
外国語である以上、対応は慎重な方が良いかと。
オンラインカジノがどうとか宣伝ぽいものも見受けられますが、
「Very cute」や「Great work」などは分からないながらもなんだか喜ばしい限りです。
スポンサーサイト
Category : 離脱日記
Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 4 comments  0 trackback

-4 Comments

心は紳士な名無しさん says..."Re: 【第一】衣替えらしきもの"
名倉の人間って年とんないの?
例えばキャラの設定年齢ってあるじゃん。それで名倉で10年とか過ごすと容姿も年相応になる?それともずっとそのまま?
2009.11.15 10:40 | URL | #- [edit]
森田賢一 says...""
そういえば、雪さんって‘水月’だよね?
エロゲーとかギャルゲーとかやるの?
2009.11.15 18:04 | URL | #- [edit]
はーつ says...""
>名倉の人間って年とんないの?
基本的に変わらないよ。オレは歳とっていくけど。
でも髪が伸びたりとか云々はあるようにしてる。

>エロゲーとかギャルゲーとかやるの?
森田ケンサクかとオモタ。
主にR-15くらいまでだけどするよ。
PCよりも移植されたやつが多い。
2009.11.18 22:06 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says..."Re: 【第一】衣替えらしきもの"
ほのぼのしていて和むなぁ。
2009.11.23 10:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://heartsnoridatu.blog120.fc2.com/tb.php/240-025d1c7e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。