はーつのまったり名倉旅行記 | ただいま!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 

【第一】あけましておめでとう

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いしますね
なんて、もう1日から3日もたったわけだが

名倉でもさ、正月だったよ

朝、雑煮やらおせちをたべていた。
もちはオレと馬面とヴァンで早朝についたものだった。

ユフィ「餅おいしいね!」
は「オレが丹精込めてついたからな」
ユフィ「うぇえええ・・・」
は「何でだよ!?」
ファ「私が作っただしのおかげでお雑煮も美味しいのよね?」
ユフィ「そう考えたらおいしく食べられる!」
は「ん・・・」

一段落してしばし談笑。

ヴァン「そういやお年玉っていつからもらってないっけ」
馬「知らん」
は「オレは来年にはなくなりそう」
馬「あるだけいいじゃねぇか」
ユフィ「アタシは財布がほくほくだよ!」
は・馬・ヴァ「わけろ」
ユフィ「みんな怖い・・・」

お年玉の話をしていたらファっさんがそそくさと部屋へ戻った。
追ってみる。

は「入るよー」
ファ「ひい!」
は「ちょ」
ファ「ど、どうしたのー」
は「逆にどうしたの」
ファ「お腹いっぱいになっただけだよー」
は「ほほう」
ファ「あー、疲れちゃったしひと眠り・・・」
は「疲れたならマッサージだー!」

マッサージする。
おもに胸部。
くすぐったかったのか白状し始めた。

ファ「あ・・はーつっ!待って・・・んぅ!言うから!」
は「うん」
ファ「じつはその・・・」
は「うん」
ファ「私まだお年玉もらってて、ううん、送ってきてて・・・」
は「なるへそ」
ファ「恥ずかしいなーって」
は「こっちよりも?」

ベッドにのっかっている、すけすけのレースのパンツを指差す。
うぬ、ファっさんにオレがあげたものだ。
結構愛用してくれている。ちなみに色は黒。

ファ「あ、いや、それは今夜履こうと・・・って違う!」
は「はははww」
ファ「んー」

ファっさんの部屋から出る。
馬面が酔っていて踊りだしている。
コアラがすごいいきおいでオレをにらみつけていた。

は「馬面、朝から飛ばしすぎだぞ」
馬「うるへーい!おい、コアラ!脱げ!」
コアラ「いやでひゅー!」
ヴァン「眠い」
ユフィ「アタシも眠い」
馬「野球拳やるぞ野球拳!」
コアラ「いやでひゅ」
馬「じゃんけんほほほい!!!」
コアラ「ひゃあ!」

あわててグーを出したコアラが負けた。

馬「脱げ脱げー!」
コアラ「はーつしゃん・・・」
は「脱げ」
コアラ「後で覚えているといいわ」
馬「いやっほおおおう!」

主張しすぎないその胸を、俺の目は光の速さで録画した。

馬「寝る。まな板なんて服の下に隠し持ってるとはよ・・・」
コアラ「・・・」(ふるえてる)

馬面は巨乳以外はまな板に見えるんだろうか。

コアラ「・・・」(胸に手を当てている)
は「なあ」
コアラ「なによ」
は「胸は大きさじゃねぇ、形だよ」
コアラ「うっさいわね、握りつぶすわよ」
は「股間がきゅんってなったけどときめいてないぞ」
コアラ「後で部屋きてよ」

コアラは走って家を出て行った。
相当眠そうなヴァンは馬面の部屋へ。
ある程度ねぼけていたのだろう。
ユフィが話しかけてきた。

ユフィ「何で朝からみんなテンション高いのさ」
は「しらねーよ」
ユフィ「眠いからベッド貸して」
は「いいけどベッドの下覗くなよ」
ユフィ「女の子の裸見たって興奮しないよ」
は「男ならするのか」
ユフィ「・・・全員じゃないよ」
は「誰だよ!!」
ユフィ「おやすみー」

ベッドの下には何もない。
ファッさんの部屋のベッドの下にはおもちゃが置いてあるけど。

昼ご飯は個々でばらばらに食べた。
夜は一緒だったのだがぐだぐだ感満載。
ふろ上がり、ファっさんの部屋でひと悶着。
ガーターベルトなんてつけてるんだもん。誘ってるよね。
オレがプレゼントしたものなんだけど。

コアラに呼ばれていたことを思い出す。
コアラの部屋へ。

は「入るぞー」

ノックして入る。鍵は開いていた。

コアラ「よく来たわね」
は「うい」
コアラ「座って、目を瞑って」
は「うい」
コアラ「はい」

思い切りスリッパで頭をはたかれる。
いい具合にスパコーンとなった。

は「ってえ!」
コアラ「うるさいわね!」スパコーンスパコーン
は「やめなさい!」
コアラ「・・・」(やめた)
は「なんでだよ」
コアラ「暇だからよ」
は「朝助け舟出さなかった復讐じゃないのか」
コアラ「違うの」
は「ほう」
コアラ「揉みなさい」
は「はあ!?」

揉めば大きくなるということを信じての発言らしい。

コアラ「うれしいでしょ?」
は「そりゃまあ」
コアラ「一石二鳥なんだからはやく」
は「うい」

揉みしだく。
手に程よくフィットする感じ。
名倉パワーで胸の感度マックスにしてあげた。
速攻でいった。

コアラ「ちょ・・・何してんのよ」
は「いや、ちょちょいっと」
コアラ「はぁっ・・はぁっ!」
は「まだ続いてるのか」
コアラ「・・・」(ビクンビクンしながらこっち見てる)
は「すまん」
コアラ「定期的に手伝ってもらおうかしら」
は「おお!」
コアラ「冗談よ変態!」スパコーン
は「痛い。心が痛い」
コアラ「なんのことでひゅかはーつしゃん」


楽しいお正月でした。
おしまい。
スポンサーサイト
Category : 離脱日記
Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 3 comments  0 trackback

-3 Comments

心は紳士な名無しさん says...""
あけましておめでとうございます
今年も良い離脱日記楽しみにしてます。

自分も正月の離脱は胸の大きさで悩んでる娘の胸を揉むでした。
雑煮とかも食べたような?
若干シンクロニシティ?

といっても自分の場合は自分で提案して揉まさせたんですがねW
グヘへ
2010.01.04 22:49 | URL | #- [edit]
カフィ says..."Re: 【第一】あけましておめでとう"
とりあえずコメンティング
おまいさんが羨ましいよ!
嫉妬だぜ君ィイイ・・・
2010.01.15 21:06 | URL | #- [edit]
はーつ says...""
>今年も良い離脱日記楽しみにしてます。
さんくすですうれしいです

>嫉妬だぜ君ィイイ・・・
ふひひwwさーせんwww
2010.02.05 18:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://heartsnoridatu.blog120.fc2.com/tb.php/244-04b58ff4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。