はーつのまったり名倉旅行記 | ただいま!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 

【第二】雪解けの季節

どうも、はーつです

今回は第二の話です
札幌もだんだんと雪が解けてきました
今日もあたたかいですよ
ああずっと名倉に居たい

第二は久しぶりだったので、最初は雪さんが泣いて喜んでた。
泣き疲れてそのまま眠ってしまったのだが、
久しぶりに見る雪さんの寝顔も最高に可愛い。

そんなわけでそのまま朝になった
オレは眠気もないので雪さんを寝かせたまま台所へ
雪さんに朝食をつくろう作戦!

は「今朝のメニューは何ですか先生?」
は「トーストにスクランブルエッグとハム、サラダだよ」
は「うわーすごいですね!健康な一日は朝食から、ですね!」
は「そうだよ?ははは!!!!はは、は…」
は「何やってるんだろうオレ」

独り言をかましながら料理するオレ
スクランブルエッグ以外は料理と言っていいか謎である

自分の分も作り終え、テーブルに並べておく。
そういえば暖房を入れてなかった、と思ったがさほど寒くないのでそのままにしておく
縁側に出ると残雪がきらきらと輝いていた
早朝って気持ちいい!

外の空気も吸ったところで部屋に戻る。
相変わらず雪さんがスースーと寝息を立てていた。
頭をなでてやる。
むにゃむにゃ言い始めたぞ!
楽しくなってきた
頬をぷにぷにする。

雪さん「あぅ・・・」

かわいすぎる。
悶え死ぬって。
唇に人差し指を添えてみる。

雪さん「はむはむ」

wpあせふjkdsgvz
オレの指をくわえはじめた。
しかし力はこもってないので意外とするりとぬける。
そろそろ起こしてあげることに。

は「雪さん、朝だよ」
雪さん「あ…だめです…」
は「え?」
雪さん「…?」

寝ぼけたトロンとした目をしながら首をかしげる雪さん。
あまりにもかわいいので抱きしめた。

雪さん「あ…お、おはようございますはーつさん」
は「おはよう、雪さん」
雪さん「昨晩はすみません…」
は「いいのいいの、朝ごはんできてるよ」
雪さん「本当にすみません!はーつさんにご迷惑を…」
は「大丈夫だって!雪さんに食べてもらいたくてさ」
雪さん「…ふふ、ではさっそく」

雪さんが顔を洗いに行ってからくるみたいなのでオレは先に料理を前に座ってた。
少し作ってから時間が経ってしまったがまだあたたかそうなのでよしとする。
雪さんがきた。

雪さん「それじゃあいただきます」
は「いただきます」
雪さん「はーつさん料理がお上手です!」
は「いやいや、まだ食べてないでしょー!」
雪さん「見た目でもわかるんです、はーつさんの愛情がこもっているのが」
は「持ち上げても何も出ないよー?」
雪さん「雪は一緒にいてくれればそれでいいんですよー」
は「えへへ、よし、食べさせてあげよう」
雪さん「あーん」
は「準備いいなあ、はい、あーん」
雪さん「おいしいです!」

満面の笑み。
とろけるわい。

今回は家事も二人で分担してこなし、散歩へ出かけることにした。
家から出てすぐ、それとなく雪さんの手を握ってみたらはにかみながら握り返してくれた。

歩きなれた道だが、今回は何となく違った。
解けた雪が日光を反射してきらきらして、何となくいつもより輝いて見えるというかね

雪さん「なんとなく、ですけど」
は「ん?ああ、綺麗だよね」
雪さん「あ、はい!でも少し寂しいです」
は「さびしい、かな?」
雪さん「ええ、いつの間にかいなくなってしまうなんて…」
は「まあね」
雪さん「あ、あの、なんだかすみません」
は「…オレはいなくならないよ!前にも言ったでしょー」
雪さん「そうですけど…」
は「心配させてごめん、最低だよな」
雪さん「はーつさんは最低なんかじゃないですよ」
は「サンキューな」
雪さん「雪の一番大切な人です」

近くを人が何人か通ってたけど抱きしめてキスをした。
どうせ近くを通って行く人なんてもうかかわりはないはずだ!

少しして離れる。
雪さんが真赤だ。
いつもは余裕な雰囲気を醸してるけど今回は違った。
ああ、ただひたすら愛おしい。

雪さん「あ、ああ、えっと」
は「ん?」
雪さん「買い物!買い物でもしていきましょうはーつさん!」
は「ほいほい」
雪さん「確か特売のはずですから…、はーつさん今晩何が食べたいですか?」
は「雪さん」
雪さん「…!は、ハンバーグですか!チーズものせましょうね!」
は「雪さんを食べたい」
雪さん「…はーつさんは意地悪です」
は「冗談だよ!さ、買い物行こう!」
雪さん「冗談…ですか」
は「ん?うんうん!」

――――

家に帰ってくると、馬面が居間でテレビを見ていた。

雪さん「ただいま帰りました」
は「ただいま」
馬「おかえりんこ」
は「ほいほい、ただいまんk…何言わせるんだ馬鹿野郎」
馬「ははは」
雪さん「それじゃ雪は夕飯の下準備をしてきますね」
馬「あ、二人とも」
は「ん?」
雪さん「なんですか?」
馬「あんな人だかり多いところではやめておけよ、こっちが恥ずかしいから」
は・雪「・・・」

見られていたなんて///


おしまい
スポンサーサイト
Category : 離脱日記
Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 6 comments  0 trackback

-6 Comments

心は紳士な名無しさん says...""
あんまーーい!!
2010.03.26 23:41 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.26 23:51 | | # [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
はーつの独り言のテンションが
普段の俺とよく似ていた。

・・・ん?やだなぁ、俺が変人だなんて今更な
2010.03.27 00:10 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
リクエスト!!
便器とリュックさんを召喚してくだはい
2010.03.27 18:28 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says..."Re: 【第二】雪解けの季節"
うらやましー俺も名倉に居てt

削除されましたこのコメントは管理人のみ閲覧でき(ry
2010.03.28 09:30 | URL | #- [edit]
はーつ says...""
>あんまーーい!!
懐かしいね

>このコメントは管理人のみ閲覧できます
雪さんかわいいよ雪さん

>普段の俺とよく似ていた。
よう、オレ

>リクエスト!!
リクエスト嬉しいんだがあれだな、
便器氏とかにも連絡が必要だからそのうちということで

>削除されましたこのコメントは管理人のみ閲覧でき(ry
日本語でおk
2010.04.07 15:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://heartsnoridatu.blog120.fc2.com/tb.php/254-00abf113
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。