はーつのまったり名倉旅行記 | ただいま!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 

離脱はできなかったんで夢のお話

夢日記です。
離脱できなかったんで夢のお話しますわー
でも1回目はオレのよく見る夢についてお話いたします。

内容どぞー


オレは幼稚園くらいのときから何度も何度もみる夢があります。

それはある「街」の夢。

まぁそれもあって名倉では「はーつたうん」なども作ったのですが。


その夢はまず駅から始まる。
絶対に家族や友人はいない。
通行人はいるけれど自分一人という状況。
その駅にいるときは決まって夜である。

自分は何をするのかもわからないまま歩き続けている。

駅の中には天井がガラス張り、3階まで吹き抜けになっている。
(3階建てだと思う)
毎回、その吹き抜けから月が見えると同時に駅の外にいる。
そこはさっきまでの駅の裏側。
はじにある小さい木製の小屋には見知らぬおじさんが二人いて
何かをオレに話している。(口パクでわからん)

オレはうなずいて小屋から走りでる。
表側に走ってでてくる。

タクシーが何台もとまっていて、その近くにエスカレーターと
公衆電話がある。
その辺りで電車が入ってくる。
(駅といっても建物の中に電車がくるのではなく
 裏側に線路がある)
都会の何両も連結したものではなく一両編成の電車である。

その電車に乗る。
影のような黒い人たち(身長はばらばら)に話しかけられて
(これも口パク)
オレが「ありがとう。またくるよ」(これだけ声)
って言って、眠るように目をつぶると夢が終了する。


なんか皆にとっては正直こんな話どーでもいいかもだけど、
何十回と見てる夢だし、最後の方はいましている離脱に共通するかな
ってトコロもあるかな?ってことで記事にしました。
(電車に乗ってる人、なんか今の名倉ファミリーに似てるし。
 まぁファミリーより人数いたけど)

実はこの夢は1つのパートにすぎず、この続きとかあって
小さいころから楽しんでた。
続きって言っても「また来るよ」から始まるわけじゃないけど

あー・・なんかくだらないね・・この記事・・
スポンサーサイト
Category : 夢のお話
Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 4 comments  0 trackback

-4 Comments

はーつ says...""
いろんなパートがあるのさ
2007.11.09 19:38 | URL | #- [edit]
心は紳士な名無しさん says...""
「またくるよ」って意味深すぐるだろ……常考(ry
2007.11.10 06:35 | URL | #- [edit]
みんな の プロフィール
says...""
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/?mode=edit&

2007.11.10 13:14 | URL | #- [edit]
はーつ says...""
>>「またくるよ」って意味深すぐるだろ・・・常考(ry
そーなんだよね。しかもオレが言ってる感覚なんだけど姿形は別の人だからさらに深すぐる
2007.11.10 23:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://heartsnoridatu.blog120.fc2.com/tb.php/53-4b5096c6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。