はーつのまったり名倉旅行記 | ただいま!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 

ヒヤクロシアンルーレット

まぁ、なんだね、
トイレマン様のブログみて思いついた&ラフティ氏からのリクで
やってみたんだけど・・・
正直結果はヤバかった。
これも長くなるので2つに分けます。

というより最近の記事こんな内容しか書いてないね。

なんかリクとかあったら受け付けますよ

離脱

姿は女のままだった。
もはやこのまま渡辺で死ぬまで名倉では女なのではないかと
内心心配してた。

とりあえずロシアンルーレットするかということで
皆がリビングに集まる前に6つ用意したコップに水をいれ、
そのうちの一つに「ヒヤク」を入れた。
オレは名倉パワーで見えてるけど他の住人にはわからないはず
だった。

は「おーい!ファっさん!馬面!ちょっと来て!」
馬「なんだ?今いいトコロだったのによ」
は「どーせいいトコロったってエロ本しか読んでないんだろ!」
馬「お・・おい、そんなことはないぞ・・そんなことは・・」
は「図星だな!」
ファ「どーしたの?」
は「お!ちょっと待っててね」

下宿舎へ行き、ヴァンとどくろとユフィを呼びに行った。

部屋から出てくる3人。
早速リビングに来るよう伝える。
そしてファミリー全員はリビングに集まった。

は「ようこそ!」
馬「ようこそってココはもともと俺達も住んでたじゃねぇか」
は「細かいな・・お前も・・空気読めよ」
馬「はんっ!女姿の『はーちゃん』に言われてもなぁ?」
は「だまれい!だまれい!」
ユフィ「可愛いもんだねー!はーちゃん!」
は「ユフィ・・お前まで・・」
ファ「・・っで?どうしたの?」
は「皆にはこの水を飲んでもらいます」
ヴァン「なんでよ?」
は「ヒヤクロシアンルーレットするから」
馬「おぉ。面白そうじゃねぇか」
は「お前はエロいからな」
馬「このはーちゃんが!!!」
は「・・・」

こうして1回目ヒヤクロシアンスタート。
オレがユフィの所にヒヤク入り水を置く。

は「いっせーのーで!」

全員「ゴク・・・ゴク・・・ゴク・・・」

ど「何もありませんけど・・」
ヴァン「オレも何も・・」
馬「さー誰だ?」
ファ「私じゃなきゃいいなぁ」
は「そろそろ効いてくるはず・・」
ユフィ「フラフラするよ・・?ふぅ・・ふぅ・・なんだろ・・」
は「ユフィちゃん大当たりー!
ユフィ「ふぅ・・はぁ・・何・・?これ・・・」
馬「さて、一応ファミリーだからな、大人の遊びはやめておくか」
は「馬面キモっ・・・皆でユフィにイタズラタイム!」
ユフィ「ちょ・・まって・・」

ファっさん、1番最初にユフィをくすぐる。
ユフィ、ありえないぐらい感度が上がってるらしく
笑うどころじゃなくなってる。

馬面は耳に息吹きかけてる。ガチでキモイ。
ユフィは相変わらずビクビクしている。
もう立てなくなってしまった。

ヴァン、足の裏をつついてる。
きっと好きな人に対するちょっとした気遣いってヤツだな。うん。
ユフィ、「は・・あぁ!」とか言ってる。これはまずい。

どくろは良く事態を理解していない。

オレはその微笑ましい光景を眺める。

は「あ、ユフィ動かなくなった」
馬「果てたか・・・」
ユフィは果ててしまった・・・・・


その2へ続く
スポンサーサイト
Category : 離脱日記
Posted by はーつ ◆TIFADIrom. on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://heartsnoridatu.blog120.fc2.com/tb.php/57-f7ed0701
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。